STELLA

推しが一般人になりました。

若手俳優に渡す手紙の内容リターンズ

こんにちはこんばんは。

 

 

 

お題箱にこのような投稿がありましたので。

以前「若手俳優に渡す手紙の内容」という投稿をされていたかと思います。楽しく読ませて頂きました。 2018年版的なの、読みたいです。 

この記事を書いてから1年半が経過しており、確かに若干書き方も変わってきている?かもしれない?ので、また改めて書きたいと思います。ついでにちょっと質問内容(?)を変えます、というか増やしますね。

 

f:id:cz57:20180309170219p:image

 

 

①宛名

これは変わらずフルネーム+さま。封筒の宛名には渡す日付と作品名とかイベント名とかも書いてるなあ。日付書くのは手紙渡す頻度が高いので、いつ渡したものか明確にするため。って言ってもまぁ別に順番に読まれなくてもいいんだけどね(笑)

 

②書き出し

これも「お疲れ様〜!」だなあ(笑)たまに謎テンションの時は「いぇ〜い!」って始めたりもする(笑)意味不明ですね(笑)

 

③内容

f:id:cz57:20180309172803j:image

写真で保存してたのがあったから載せてみた。ゆーてぼかし入れすぎてよくわからんね(笑)

これは千秋楽後に書いて次の現場で渡したやつだから割とまとまってる文章。この手紙の最初にも書いてるけど、公演期間中はどれだけ短時間で手紙を書けるか勝負している(?)ので、マジで内容がふわっとしている。推しには本当に申し訳ないと思ってる(笑)

やっぱり基本的には、褒めポイントとか、この場面ではこう思ったよ〜とか、ここはこういう意味合いだったのかな?とか、プラスの方面で思ったことを書いてる。同じこと何回も書いたりもする(笑)その時は一応前も言ったけど〜って付けるけど、手紙何書いたか覚えてないマンなので*1、ただひたすら同じ話繰り返してたりもするかも(笑)認知症か(笑)

推しと作品のことお話できる時はだいたいいつも「どうだった?あ、悪口とダメ出しはやめて!(笑)」って言われるので(笑)悪口とダメ出しは言わないです(笑)ていうかほとんど言ったことないわ(笑)

ただ、前も別記事*2で書いたんですけど、一度だけ態度を改めてほしいという旨の手紙を書いたことがあります。あまり推しに不満を持ったことはないんですけど、この時ばかりはどうにも見過ごせなかったので。でもこの時に本音で話したからこそ今の関係があると思うので言ってよかったと思ってます。まぁネガティブな内容を発信する時はタイミングとか色々考えなきゃいけないと思うけどね。千秋楽に言ってごめんね!(笑)

ちなみに手紙は全部タメ口です。普段からお互いタメ口で話してるので。

 

④締め

まぁこれも次は〇〇でね〜とか。

最近は本名書いてなくてHNのみ。ゆーて本名もたいして書いてなかったと思う!(笑)推し、わたしの本名絶対覚えてないでしょ()

 

⑤手紙を渡す頻度

基本は観劇日毎日。から、1公演1通になってきてしまってるのでマチソワある日は1日2通だったり。やっぱり舞台は生物で、1公演1公演全部違うし、新しい発見とかもあるし、それを常に伝えたくなっちゃうんですよね。伝えられることは当たり前ではないし、伝えたい時に伝えたいことを伝えられる環境ってとても恵まれている。その時その瞬間に思ったことは、その時じゃないと伝えられないんだよ。だからわたしはどんなに時間がなくても、たった1行でも良いから伝えたい。

 

⑥手紙の枚数

基本1〜2枚。多い時で4枚とか。書く時間が少ないのもあるけどあまり長すぎて負担にならないように。でも推し手紙というか文章読むスピード割と早いから少しくらい多くても大丈夫かな?

 

⑦下書き

しないです。下書きしようとしていた時期もあるけど結局やめた。いつもばばっと殴り書きです。綺麗な文章を見てほしいわけではないし*3、理路整然としすぎている文章よりは、その時のありのままの自分の文章でいいのかなって。このこと書こう!っていうメモくらいはするけどね。

 

⑧レターセット、ペンについて

レタセは気分で買ってます。でも1つの舞台期間中はだいたい同じレタセ使うかなあ。

ペンはフリクション。字間違った時にぐりぐりとかしたくない派なので、普通のペン使ってたら便箋がもったいないので(笑)経年変化で消えるけどまぁ別にいいかな、と。

 

 

 

こんな感じですかねぇ…。

やっぱり手紙ってすごいですよね。こんなにSNSとかLINEとかが発達した時代で、紙にペンで文字を書いてるんですよ。それが当たり前のように存在している文化ってすごいなぁって改めて思います。画面に表示される文章よりも、直筆の手紙の方が嬉しいよね。わたしも嬉しいもん。

 

 

文章がうまくないから、字が汚いから、色々な理由で推しに手紙を渡さないって方がいたらそれは少しもったいないなあと思います。今自分が思っていることは、伝えなきゃ伝わらないし、いつかどんなに伝えたくなっても伝えられなくなる時が来るかもしれない。その想いを自分の中だけに留めておきたいなら別にいいけど、その想いが推しの力になるかもしれない。

わたしは今伝えたくても伝えられないので、伝えられる環境が羨ましい。まぁその分伝えてきたし、伝えてもらったし、後悔はないんだけどね!

 

 

 

 

今この瞬間は当たり前じゃないし、伝えたいことは言葉にして伝えなきゃいけない。後悔しないためにも。

*1:上記の手紙はたまたま保存してたけど、基本的に保存するのを忘れるので

*2:推しを降りた話と降り先を見つけた話とやっぱり推しがすきだった話 - STELLA

*3:まぁ汚い文章見せんのもどうなのって感じだけど(笑)