読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STELLA

なんかいろんなおたく

私と光星くん~舞台「私のホストちゃん」について~

俳優

こんにちはこんばんは。


www.hostchan.jp

舞台「私のホストちゃん」REBORN始動おめでとうございます!


次は札幌すすきの編じゃねえのかよ!?!?!???!?!という心の叫びは無視として。

今回から新シリーズということで、今までとは少しシステムも変わりましたね。
ナンバー1を目指すだけではなく、そもそもキャスティングから参加型になるということで入店テストがあるとか。
場合によっちゃ舞台に出ることすら叶わないとか相変わらずどぎついシステムですわ…。


既にtwitterでは企画も上がり始めていますね。
正直企画を立てるのなんて早い者勝ちです。
早く決めた企画からやりたい日時選び放題なんですから。



さて、タイトルの「私と光星くん」という意味について。


2016年1月29日~3月2日まであった公演「私のホストちゃん THE FINAL~激突!名古屋栄編~」に私の推しこと井澤勇貴さんが出演されておりました。
その時の役名が光星くん。
東京公演2月3日に光星くんナンバー1企画が立っていました。


企画者は私です。

今回はその時の企画のお話。
Twitter(鍵垢)では散々話していたことなので、私のフォロワーさんは企画者が私だと知ってると思いますが、基本的にオープンなアカウントで企画者の中の人については明かしてなかったので…。企画アカウントは企画者としての私の言葉に過ぎないので、ただの井澤さんファンの私目線での企画についてお話したいと思います。


REBORNではホストちゃん初出演組ばかりですし、企画するにもきっと右も左もわからず、だと思いますので、経験談としてお話します。
参考になるかはわかりませんが、推しがファンたちの力で1位を取って白スーツを着て舞台の真ん中で歌い踊る姿は本当に素晴らしいです。
きっと自分の推しがホストちゃんに出演することが発表されて鬱になってる方もたくさんいると思います。
でも、ホストちゃんって楽しいよ!闇だ闇だ言われるけど闇ばかりじゃないよ!




時系列に沿ってお話した方がわかりやすいかと思いますので、始動から順を追ってお話していこうと思います。


私のホストちゃん THE FINAL~激突!名古屋栄編~の発表

忘れもしない2015年9月30日です。
元々ホストちゃんのことは知っていましたし、前回公演の福岡中州編を観劇してたのでシステムも大体はわかっていました。
名古屋栄編キャストで井澤さんの名前を見た時は普通に死にそうになりましたし、どうすればいいのかめちゃくちゃ悩みました。
井澤さんを1位にしてあげたい、1位として白スーツ着てセンターで歌う井澤さんを観たい、井澤さんにそれが可能なのか、どのくらいお金を出せるのか、どのくらいお金を出せるおたくがいるのか。
私は井澤さんファンのお友達もいなければ、ホストちゃんについて圧倒的強者である前回出演者ファンのお友達もほとんどいなかったのです。
ただ、前回公演の時に畠山遼くんが2軍から大逆転1位になった時にその企画が立っていたのは知っていたし、全然関係ないのにめちゃくちゃ感動して泣いたくらいです。(後にその企画者さんが友人の友人だと知る)
太客なら自分ひとりでもできる。でもナンバー1になるには、協力が必要だ…と思い、企画を立ち上げることにしました。

そこで立ち上げた企画アカウントです。


しょっぱなから日程決めちゃってますが、これは私の中で大会議をして(笑)
①比較的少ないラブでも上位に入ることができる可能性が高い平日マチネ公演
②物販での追い上げが比較的少ない公演前半

ということで日程を絞っています。(後に2/11が祝日だと指摘され、2/9に候補日を変更してます)

①について。ホストちゃんは前回公演出演者が圧倒的強者です。なんたって太客の数が違う。歴戦の猛者たちがうじゃうじゃいます。(特に夕妃)
つまり何にもしないと新参ホストにはラブが集まらないのです。休日公演はそれこそ土日休みの社会人、学生、遠征組、等々猛者が多く集まります。
いや、平日にもいるんだけどね…太客狙いの猛者がいるんだけどね…でも比較的(←重要)少ないので…。
ということで、新参ホストがナンバー1を狙うなら平日マチネがおすすめです。ただ、やっぱり取りやすいであろうと思われているため、他企画とかぶる可能性もあります。その時には企画者同士で話し合いしましょう。殴り合いなんて物騒なことはしません。
他キャストさんファンの企画者さん達みんなお互いの幸せを想える方々ばかりなので、企画者同士も協力しあいます。
私も当初某キャストさん企画と日程がかぶりましたが、めちゃくちゃスムーズに譲歩しあい日程かぶりを回避しました。
ホストちゃんのファンみんないい人!!!

②について。今回もオープンしてますホスモバ。そこで毎日のランキングが見れるわけなんですが、これがまぁ変動する変動する。
ラブはホスモバログインボーナス、ホスモバクイズ、チケット、グッズについてくるので、一番影響しやすいのがグッズのラブなんですね。
買えば買った分だけラブがもらえる。つまり、グッズ次第でどうにでもなっちゃうんです。
公演前半は様子見だったり、新規グッズ(公演中ブロマイドとか)が出るのを待ったり、ってことで比較的(←再び重要)グッズでの変動が少なめです。
いや、少なめでもないのか…(某キャストの太客にグッズで爆裂追い上げされた)後半よりはマシかも、くらいですね(笑)


ということで、他企画さんとも話し合い、企画を2月3日マチネで行うことにしました。


情報の共有と拡散

企画日が決まればあとはより多くのファンの方のご協力を求める段階に入ります。
Twitterのみでは限界があったため、ブログも開設しました。(でも全然ブログ活用できてなかったです…)
ameblo.jp
井澤さんはホストちゃん初参加だったため、ファンの方も同様にホストちゃんのシステムに詳しくない方が多かったため、ホストちゃんの仕組みやラブについて、ホスモバのクイズの解答集などできる限りわかりやすく、井澤さんファンの方がより多くのラブを取得でき、井澤さんにラブを投入できるようにしました。
この点については140字では伝えきれない部分が多くあったので、ブログでまとめたのは正解だったかな、と思います。

また、ホストちゃん(主にVIP席)はチケットが非常に取りづらく、先行も種類が多かったり何度もあったりするので、チケット先行に関してもお知らせするようにしました。
キャスト先行もあったのですが、井澤さんサイドからのお知らせはなく(笑)探しまくってたぶんこれだと思う…というのもお知らせしました。公式から発表されなかった分若干他先行よりチケットが取りやすかったような印象です。

あとは、ホスモバのログインボーナス取得を呼び掛けたり、クイズの解答をお知らせしたり、そんな日々が続きました。
ちなみに解答集はこんな感じで作成してました。(一応パス制にしました)


ランダム出題でしたので、フォロワーさんに出た問題を教えて頂いたり、検索しまくったりしてほぼすべてのクイズの解答は網羅できていたかと思います。

ランキングと戦う毎日

ホスモバがグランドオープンし、いよいよホストの指名、ラブの貢ぎが開始されると、今度はランキングとの戦いです。


グランドオープン初日のランキング。
ランキングは公演日前日まで見れるんですけど、光星くんずっと1位キープでした。でも、2位以下の変動は大きくて本当に紙一重の1位だったと思っています。

幕開け

ホスモバログインを呼び掛けたり、ランキングチェックしていたり、クイズに答えていたりしていたらいつの間にか初日を迎えました。


初日は光星くん6位。ここから毎公演光星くんの順位をツイートするbotに変化します(笑)

企画前日(2月2日)


切羽詰まりすぎです(笑)割ともうこの時病んでました。
ずっと1位をキープしていたとはいえ、新参ホスト企画日は太客狙いや下克上に狙われる可能性が高いですし(実際前日3位だった深雪さんが2位にあがってましたし、接客を受けた太客は染谷さんのファンの方でした)、安心できることはなかったです。
そんな中での彼のツイート。
バレてるやないかーい!!!!!!!!!!!!!!(笑)
いやまぁ別にはなから隠すつもりもなかったんですけど、こうも思いっきり宣言してくださると気持ちいいな?

企画当日(2月3日)





本当に素晴らしい光景だった。
公演中もずっとドキドキしてて、内容が入ってこなくて、1幕が終わってラブの受付が締め切られて、2幕が始まって、順位発表になって。
光星、深雪、夕妃の3人が3位以内で呼ばれて上がっていって、音楽が始まって、4位以下の紹介が終わって。
目隠し部分から白スーツ(最初は袴だけど)の光星くんが出てきた。本当に本当に嬉しくて涙が止まらなかった。
銀河劇場のステージで、白スーツを着て、ソロで歌って、踊って、オンステージで。
あんな最高な景色私はあれ以外観たことがない。

彼があそこに立てたのは、私たちファンがラブを入れたからであって、それはつまりファンの応援がラブという形になってご本人に届けることができたということで。
普段舞台を観に行くにしても、「応援」といえばせいぜいキャスト名義のチケットを買う、キャストのグッズを買う、祝い花を出す、手紙を書く、プレゼントを渡す、くらいのことしかできないと思います。しかもそれはたいてい形として現れない。
キャスト名義のチケットを買ってグッズを買って花を出したからといって次の仕事につながるのかはわからない。手紙を書いてプレゼントを渡したからって応援の気持ちは伝わるかもしれないけど、それは目には見えない。
でも、応援をラブというものに変えてそれを入れたことによって彼は1位になれた。たった1公演、たった1回の1位だけど、1位になるのはそう簡単なことじゃない。
多くの方の応援があったからこそ1位になれたわけで、応援がしっかりと目で見える形で返ってきた。それがどんなに素晴らしいことか。
ホストちゃんの醍醐味はそこだと思うんです。
楽しい、接客がやばい、ランキングが闇だ、色々思うところはあると思いますが、自分たちの応援がダイレクトに結果になって返ってくる、そんな舞台なかなかないですよ。
確かにつらい部分もたくさんあるけど、できれば次回公演も光星くんに出てほしかった。
いつかまた、光星くんに会える日が来ることを願ってます。

欲張り企画

そんなわけで1位企画は無事成功したのですが、やっぱり人間欲が出てくるものでして。
名古屋栄編では初めてホストちゃんがDVD化されることが決まっていました。
そこで、DVDにランキング入りした光星くんの姿残したくない????ということで、


DVD収録日のランキング入りを目指しました。
1位を目指すためにほとんどのラブを使い切ってしまった方も多かったと思いますが、みなさん快くご協力してくださり、無事にDVD収録日に6位を獲得しました!
1位企画が平日マチネだったためどうしてもその姿を見ることができなかった井澤さんファンの方にもDVDやライブビューイングで光星くんのランキング入りを見ていただくことができてよかったです。

欲張り企画part2


また1位になりたかったようです(笑)
しかし、現時点で既に2回企画を行っており、今から1位を目指すのはかなり難しいだろうということで、企画アカウントのフォロワーさんにもアンケートをとり、大千秋楽でのランキング入りを目指そうとしていました。
何人かの方から、再び1位を目指してはどうか、とご意見いただき再度アンケートを行った結果、3月1日マチネに再度1位を目指す方針になりました。
2月29日付けのランキングでは光星くん4位…。正直かなり厳しい戦いだと思っていました。
結果としては、2位。
1位にできなかったこと、V2の景色を見せてあげられなかったこと、そして全く謝る必要のない井澤さんに謝らせてしまったこと。ものすごく悔しかったし申し訳なかったです。
ただ、前日4位から2位まで巻き返したこと。それは本当にすごいことだったと思います。
ご協力してくださった皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

最後に


約半数の公演でランキング入り本当に素晴らしいです。
また、1位企画、DVD神7企画の成功、V2企画は残念な結果でしたが2位まで巻き返したことは企画にご賛同、ご協力頂いた皆様のおかげでした。
私ひとりでは決してなしえなかった結果です。

井澤さんファンの方だけではなく、企画があるからと大事なラブをおすそ分けしてくださった他キャストファンの方、わざわざホスモバに登録してラブをためて貢いでくれた私の友人たち、皆さんのご協力があったから光星くんが輝ける舞台となったのだと思います。


ホストちゃんはお金がかかる、そんなお金出せない、あんな接客無理だ
うん、全部気持ちわかる。きついよね。ちなみに私はナチュラルに50万弱くらい使ったよ。それでも全然少ない方だと思う。*1太客ランキングはずっと2位~4位あたりをうろうろしてたけど最終的には3位以内には入っていない。たぶん10位以内くらいには入ってたのかもしれないけど、それを知る術はないし、正直3位以内じゃなければどれも一緒かな、と(笑)
お金ない時期だったから実際めちゃくそきつかったしクレカ使いまくったし「このまま私は銀河劇場で死ぬ」って思ったレベルには精神崩壊しかけていた。
でもやっぱり、推しくんが私たちの応援によって舞台の真ん中で1位としてソロで歌って踊ってるのを観ると、本当に素晴らしい舞台だなぁと思うんですよ。
DVDにも全員のナンバー1レビューを入れてくださってて、もう本当公式ありがとう結婚しようって感じです。
光星くんのナンバー1レビューはいつ観ても、何度観ても号泣する。
あの日、うっすら涙を浮かべながらも本当に嬉しそうな笑顔で歌って踊っていた井澤さんを私はずっと忘れない。
DVDに収録されていない部分で涙を拭っていた姿を私はずっと忘れない。
忘れることなんてできないんだと思う。

井澤さんはさ、すっごく向上心にあふれてて、どんどんどんどん上を目指してて、他の人は言わないようなこともさらっと言っちゃって、また1位取りたいとか、夕妃を超えてやるとか、1回の1位で満足せずにいてくれたから、私たちももっとしてあげたい、もっと上に行く姿が観たいって思っちゃうんですよね。
やっぱりファンだけが先行してても意味ないし、そういう部分では井澤さんのギラギラした部分がすごく助けになってたし、支えにもなってたんだと思う。きっと彼がもっと消極的だったり素直じゃなかったら、欲張り企画は生まれていなかったし、ランキング入りの回数ももっと少なかったんじゃないかな。
悔しいことも辛いこともたくさんあったけど、その分たくさんの元気だったり勇気だった幸せだったりをもらったなぁ、と思います。
本当にありがとうございました。井澤さんを応援してきてよかったなぁと思える舞台でした。



企画についてっていうよりなんかただの懐古になってしまったけど、ホストちゃんはほんと素晴らしい舞台なんですよ。
推しが1位を取るあの景色、たくさんの人に観てもらいたい。
今回は舞台にすらあがれないかもしれないし、恐ろしいことこのうえないけど、出演が決まったキャストさんのファンの方にはぜひ推しの1位を見届けてもらいたい。
ほんとにね、すごいよ。
ネガティブな部分が先行してしまいがちな舞台だけど、得るものはたくさんある。
だからがんばろう。
全員舞台に立てたらいいのになーーーーーーーーーーー(コンセプト無視)



なんか気付いたら3時間くらいこの記事書いてるし、14000字とかあるし、どうなってるんや()
たいへん読みづらい記事で申し訳ございません。

ホストちゃんはいいぞ

*1:Twitterで拡散されてるのを見てちょっと補足するけど、この使った金額企画日1公演のみの分です。その後の欲張り企画で使った分については計算してないです。