読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STELLA

なんかいろんなおたく

ママと僕たち3

観劇記録
「ママと僕たち3~たたかえ!!泣き虫BABYS~」

2016.7.8~7.18  AiiA 2.5 Theater Tokyo
2016.7.22~7.24  梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ

原嶋元久  佐藤永典  木戸邑弥
井澤勇貴  三浦海里  上村海成
上地春奈  内藤大希  佐藤貴史
小野川晶  千代田信一  今井ゆうぞう
山田まりや  デーモン閣下
(敬称略)


を観てきました。
ママ僕はよちフェスで1、2ともに観劇しました。
その時から井澤さん出てほしいな~とじんわり思ってた舞台だったので、今回出演発表された時は井澤さんのバブみを感じることができる!?!?ってめちゃくちゃテンションあがりました(笑)
あと多分誰もが思ったであろうけど、とにかくデーモン閣下に驚き(笑)
どうなるのかと楽しみにしておりました。


井澤さんの赤ちゃんを楽しみにしてたんですが、井澤さんだけ3歳という話を聞いてちょっと不安になったのもまた事実。
赤ちゃんのお兄ちゃんというと1のユウキを思い出して、「ということは赤ちゃんより出番少ないよね……?大人にもならないよね……?」とちょっと悲しくなった記憶があります。
しかしこの時の自分に言いたい。
それは完全に思い違いであってあの3歳やべーぞ、と(笑)


今回井澤さんは三浦海里くん演じる金次郎のお兄ちゃん、愛之助を演じていました。
もも組の他の赤ちゃんに「あの兄ちゃんやべーぞ」「なかなかめんどくさそうなお兄ちゃん」と言われるようなめんどくさい愛之助くん(笑)
弟が生まれて赤ちゃん返りして、ママに「抱っこちて♡」と甘える愛之助くんは最高に可愛いです(笑)
赤ちゃん返りしつつも弟にテレパシーで「お前ことは兄ちゃんが守る」って言ってたり、弟にママを持っていかれたから嫌いとかじゃなく純粋に弟のことも大好きなめちゃくちゃ良い子でした。
弟の金次郎くんも愛之助お兄ちゃんのことが大好きで尊敬してるんだろうなぁというのが伝わってきて、本当に野々村兄弟めちゃくちゃ微笑ましいです。あの兄弟は成長したら絶対ご近所のおばちゃん達に人気の兄弟になる(?)


ひらきくんのプレゼンの日、お部屋でブレイクダンスして怒られてママに「あんたはママがスーパーの特売で買ってきた子だよ!」って言われてびえびえ泣いてる愛之助くんを観てて、道で拾った子とかスーパーで買ってきた子とかよく言ってるママが多いイメージだから、あるある~ってなってたけどやっぱり子供はそういう言葉で傷つくよなぁと改めて思いました。
びえびえ泣いて、泣き疲れて眠くなっちゃって、目こすりながらあくびして、マカロンのぬいぐるみ枕にしてくまのぬいぐるみ足に挟んで寝ちゃう愛之助くんがめちゃくちゃ可愛くて。オフ芝居最高だな~~と観てました。


結構ネタキャラ的な要素も強かったんですけど、貪欲に笑いを取りに行っててこんなガツガツと笑わせようとしてる井澤さんは初めて観たかもしれないと思いました。
いじられて笑われるとかは結構あってもあんな自分からガツガツはそんななかったんじゃないかな。
観に行ってくれたお友達や他キャストさんのファンのお友達も「井澤さんめちゃくちゃ面白かった!」「回数重ねるとやっぱり飽きが出てくるけど、そこで井澤さんが毎回変えてくるからずっと楽しかった!」って言ってくれてすごく嬉しかったです。
井澤さんの魅力って歌だったりダンスだったり色々だけど、そこに笑いも加わったように思いました。


そうそう、歌とダンスと言えば本編内でもソロ曲を頂いてたし、バブライブの日替わりでも内藤大希さんとデュエットさせて頂いてたり、今回は本当に井澤さんのお歌を堪能できました。もちろんダンスも。
毎度取り憑かれたように言ってるんですけど私本当に井澤さんの歌とダンスが大好きで。
本当に楽しそうに気持ち良さそうに歌って踊る井澤さんが大好きで。
ママ僕も本当に毎公演歌もダンスも素晴らしかったです。



気付いたら井澤さんの話しかしてないんですけど(笑)最近井澤さん本当に全世界の人に見てほしくて仕方ないという気持ちが強くて。
ほんとにほんとに素敵な役者さんだから。私の語彙力が足りなくて井澤さんの魅力半分も伝わってないと思うんですけど。
私なんてド新規なのでまだ本格的に井澤さんを応援し始めて2年半くらいしか経ってないんですけど、どの舞台でも幸せしか貰ってないです。
井澤さんの演技を観れて幸せだし、とても良い作品に、とても良い役に巡り会えて幸せだし、毎回「あぁ、本当にすごい人だなぁ」と思えて幸せだし、井澤さんを応援してきて良かったな、応援できて良かったなって思います。

大千秋楽の井澤さんの挨拶で話されてたんですけど、「いろんな色のペンライト振ってくれてて、でもいろんな色の塊じゃなくて、自分の色ひとつひとつが刺さってくるんです」っていうのがすごく嬉しくて。
応援してるんだよってご本人にしっかりお伝えできてるんだなって、応援が目に見える形で表現できてるんだなって。
最近の舞台、結構ライブがあったりペンライトやら団扇やらが使用可能なことが増えてきてて、賛否両論ですよね。私自身「どこのジャ〇ーズw」と思ってたりしたんですけど、やっぱり直接応援を表すことができるってすごいことだなぁと思いました。
バブライブ楽しかったなぁ。


そしてまた気付いたら井澤さんの話しかしてないですね!(笑)
他キャストさんのお話も少し。

原嶋さんは安定のハム彦。ですけど、今回は以前よりもハム彦とハム彦のママとの関わりが出てましたね。1、2では座長でありつつもストーリーテラーな部分が多くてハム彦自身がママと関わることはほとんどなかったけど、今回はほんの少しだけママと関わってて、今後他の赤ちゃんみたくママとお話する大人ハム彦とかも観たいなぁと思いました。
いつかはハム彦とママのお話をやってほしいなぁ。

永典くんは本当に綺麗なお顔ですよね!(笑)
そして相変わらず顔のパーツがセンターに寄ってることをいじられるという(笑)千秋楽には海成くんにすらいじられるという(笑)
今回はまさきくんが主役みたいなものでしたね。ニンニン可愛かったです。
ブレイクエイリアンとのシーンはとっても微笑ましかった。

木戸さんは直接舞台観たのは初めてかな?木戸さんもお顔がとても整ってる(笑)あと木戸さんのお声が好きです。
あさひくんは11ヵ月でもも組の兄貴分でみんなのまとめ役。お兄ちゃんっぽい振る舞いとまさきくんと言い合う幼稚さのギャップ(?)がとても良かったです。

海里くんはママ僕で知りました。(ハイキュー観てないので)
上でも書いたけど、愛之助くんが金次郎くん大好きなように、金次郎くんも愛之助くんが大好きで、ほんと野々村兄弟可愛いです。大人になってからもお兄ちゃんにテレパシー飛ばしてて、愛之助くんが戸惑ってるのすごく可愛かったですありがとうございます(?)

海成くんもママ僕で知りました。
いやしかしピカール君一家に一台ほしいよね????めちゃくちゃ可愛いよねピカール君。
ピカール君にもママとパパがいて、ママとパパのこと大好きで、他の赤ちゃん達となんら変わりなく、微笑ましかったです。
大人ピカール君があさひくんに「お前だけのママじゃねぇから」って言ってお腹撫でるの最高にイケメンでした(笑)
しかし、ピカール君は今までどれだけの赤ちゃんと出会い別れてきたんだろう。徐々にピカール君の声が聴こえなくなっていく赤ちゃん達を見たピカール君の寂しそうな顔。ああいう出会いと別れをいくつも繰り返してきて、そしてこれからもまた繰り返していくんだろうなと思うととても切ないですね。

内藤大希くんは安定の歌うまでした。井澤さんとのデュエット(この世界に生まれて)最高でした。
こういちお兄さんのちょっと暗い一言と重力に逆らった髪型が毎度面白すぎました(笑)

我らのさと兄やはり良い演技しますよね…。あんな良いお方なのにあんな悪い演技できるのほんとすごい。
イバリDのシーンもめちゃくちゃ面白くて最高でした。

3人のママ達もそれぞれに悩みがあって、秘密があって、苦しみながらも子育てして。
色々と突き刺さる言葉もあったり。ママは強いなぁと改めて思いました。

千代田さんも今回もたくさんの役をやってらっしゃって。ママ僕には千代田さんってイメージなのでまたオカマのおじさんだったりブレーテル小菅だったりにお会いできて良かったです。

ゆうぞうお兄さんは相変わらずのしんじろうお兄さんでした(?)まさかちょっと悪いお兄さんでリーゼントになってくるとは思いもせずめちゃくちゃ笑いました(笑)
しんじろうお兄さんがどうにかなっちゃえる日はいつ来るんでしょうね(笑)

そしてデーモン閣下!まさかこんなところで閣下にお会いできて、さらに歌が聴けて、「ぎゅっとさせてくれ」とか「もういいもーん」ってほっぺ膨らませてたりとか、そんな閣下が観れるとは思いませんでした(笑)
すごく貴重な体験ができたと思います。



なんだかとっても長くなってしまいましたが、、とにかくママ僕はあたたかくて楽しくてハートフルな舞台でした。
はやくDVDがほしいです。