STELLA

書き綴った言葉が夢に変わる

千秋楽演出変更は悪なのか

こんにちはこんばんは。

 

 

 

 

先日行った「千秋楽演出変更について」のアンケート結果です。ご協力頂いた方ありがとうございました。

 

 

今回のアンケートに至った経緯

A3!や刀剣乱舞など、千秋楽に演出を変更する大型2.5次元舞台が相次いでおり、実際に観客はどのような想いを抱いているのか、A3!にも刀剣乱舞にもなんの思い入れもない第三者のわたしが、突然めちゃくちゃ気になってしまったためにアンケートという形で皆様のご意見を聞いてみた、という謎な趣旨です。

 

アンケート回答総計

今回は123名の方にご回答頂きました。貴重なご意見ありがとうございます。どれもなるほど〜と思いながら拝見しました。

 

 

 

では、早速アンケートの回答内容についていってみましょう。

 

年齢層

f:id:cz57:20180924224601j:image

その他は非公開の方です。20代が約60%と一番多くなっていますが、まぁ若手俳優おたくってだいたいこんなものですかね?一応年齢により回答の偏りとかあるのかなと思い、年齢もお聞きしましたが特に年齢層による有意差はありませんでした。

 

千秋楽演出変更の舞台を観たことがあるか

f:id:cz57:20180924231807j:image

文字が途切れていますが…。青→ある(実際に千秋楽を観た)、赤→ある(千秋楽は観ていない)です。

 

千秋楽演出変更についてどう思うか

f:id:cz57:20180924232247j:image

ぶわっといっぱいあるのはその他のご意見です。ほぼ半々ですね。その他のご意見も若干肯定派が多いようにも感じますが、ほぼ半々かなあという感じです。いくつかご紹介すると、

・ストーリーの意味合いが変わらなければいい。

・いいと思うのですが、事前に告知をしてくれたほうが心の準備が出来る。

・拒否も推奨もする訳ではないが、今まで何度も観た公演の演出が映像で残らないのが悲しい。「舞台は生もの」とは言うし理解しているが、正直そういう事ではないのではないか?と思ってしまう。

・千秋楽のチケットがなかなか取れない、自分の好きな演劇であれば嫌かもしれない。

・舞台の話ではないのですが昔ELLEGARDENの細美さんが「洋楽の国内盤ってよくボーナストラックがついてるけど結局全世界の人たちに伝えたいほどの曲じゃないんだよ」って言っていたことを思い出します。千秋楽演出も作品の要素としては別に見た人全員に届けたいほどの何かではないんだと認識しています。

・特にどうも思わない

突然の細美さん登場に二度見しました(?)

ちなみに刀ステを観た方からのご意見

・刀ステ見ました(エーステは見てません) 話の大筋は変わらない(が複数回見た人にはめちゃくちゃ心に刺さる)変更だったので、それなら受け入れられるかなぁと思います。

そして逆にエーステを観た方からのご意見

・エーステは現地、LVで楽を見ました。あれはなるほどそういうことかと思わせる感じが割と好きですんなり受け入れられました。むしろ好きです。ただ刀ステに関しては友人からの話でしかないのですが、ループものかつ千秋楽にそれを無理やり集結させる感じが感覚の話でしかなくて申し訳ないのですがめちゃくちゃ美しくないと思いました。美しくないのはダメです。監督と演出と脚本のにやけ顔が見えるので。

という感じで色々ご意見頂きました。

 

ここで、先ほどの千秋楽演出変更を観たことがあるか否かと、千秋楽演出変更をどう思うかを絡めて比較します。

【千秋楽演出変更を観たことがある】

(実際千秋楽を観た方)

千秋楽演出変更は良いと思う:58.7%

千秋楽演出変更は辞めてほしい:28.5%

(千秋楽は観ていない方)

良いと思う:39.1%

辞めてほしい:43.4%

【千秋楽演出変更を観たことがない】

良いと思う:27.0%

辞めてほしい:64.8%

申し訳ないのですが、その他のご意見くださった方はこちらの割合からは省かせて頂いています。良いと思う、辞めてほしいのどちらかに入れてくださった方のみの結果です。

千秋楽演出変更の舞台を観たことがある方、それも実際千秋楽を観た方は肯定が多く、観たことがない方は否定が多くなっていますね。まぁ自分は観れたから良い、演出の意図が伝わっている、自分は観れなかったから辞めてほしい、演出の意図が伝わらない、というのもあるのでしょうがものすごく顕著ですね…(笑)すごい…(笑)

 

千秋楽演出変更肯定派の理由

f:id:cz57:20180925001549j:image

こちらも文字が切れていて申し訳ないのですが…(編集しろよ)(笑)

上から演出として成立してれば良い、色々な展開を観たい、特別感がある、公演を重ねるごとに演出が変わるのは致し方ない、どうせ全通だから関係ない、です。こちら複数回答可としておりました。

やっぱり演出として成立してれば良いとのご意見が多いですね。特別感があるも多いのかなと思っていましたがそうでもなかったので、おたくは特別感より安定感を求めるのでしょうか(?)

 

上記以外の理由

こちらも色々ご意見頂きましたのでいくつか抜粋致します。

・まるっきり内容が変わってしまうなら事前に言っておく必要性を感じるが、大筋が変わらなければいい。 ただ、流行っているからという理由で安易に演出に取り入れるのは危うい気がする。

・観客のわがままをどこまでぶつけて良いのか。平等であるべき、という声が大きいようだが、そもそも舞台は座席の時点で見えるものが違う。日によっても演出が違う(日替わり以外にも、演技プランが変わることもある)のに、大千秋楽だけ変えたらおかしいというのは筋が通らない気がする。

・刀ステは初日に中継を入れていたので途中から演出が変わることもある程度予想が付いていたので、大楽での演出変更は問題ないと思います。

・刀ステは詳しくないのでわからないが、エーステに関してはアプリのメインストーリーに沿った演出であり、東京楽での特別演出が話題になってからの京都楽のDMM配信もあったため。大楽についてはだいぶ先のためライブビューイングの申し込みすら始まっておらず、また、円盤への収録もあることで特別演出を見たい人に見る機会が与えられているため。(通常演出も初日公演がWOWOWで放送、円盤への収録もある)

とのことです。肯定派といえどそれを安易に取り入れるのは良くないといったご意見や、ある程度予想ができていた、または円盤にどちらも収録されるため問題ないといったご意見を頂きました。

そして、平等であるべき、の平等をどう取るのかっていうのも中々難しい話ですよね。ご意見でも頂いたように、席によっても違うし(同じ値段で最前と最後列とかもあるし)、日替わり演出、実際に舞台をやっていく途中での演出変更、ハプニング等々、言ってしまえば全公演平等ではないですもんね。まぁこの話はまた後でまとめてします。

 

千秋楽演出変更否定派の理由

f:id:cz57:20180925003513j:image

こちらも文字が…(笑)上から、必ずしも自分が観れるとは限らない、同じチケット代だから全公演同じものにしてほしい、千秋楽だけ観劇できる時演出の変更点がわからない、千秋楽ありきの公演で前楽までの公演が前座のように感じる、千秋楽だけチケット倍率が跳ね上がるのが嫌だ、です。こちらも複数回答可。

前楽までの公演が前座のように感じる、が抜きん出てますね。まぁ確かに千秋楽だけ大幅に変わるとなると前までのは何だったの?とはなるかもしれませんね。他の項目もまぁぼちぼち理由として入ってるようです。肯定派は1つだけ抜きん出てあとは20%くらいだったのに対して、否定派は1つ抜きん出てるけど他も40〜50%っていう差があるのはなんだか面白いですね。まぁ良いところより悪いところの方が目につきやすいもんね、わかる(?)

 

上記以外の理由

こちらもいくつか抜粋。

・千秋楽だけ演出が違ったとき、それがDVDに残されるともやつきます。そこまで毎日素晴らしかったものをDVDにしてほしい。

・皆が千秋楽を見るとは限らないので。取りづらい公演の場合、唯一取れた地方公演だけ見る人もたくさんいるのでは? 千秋楽ありきの公演をされると、千秋楽を見られないファンはお呼びでないのだなと感じる。

・その舞台のリピーター率がどんなに高くても、自分が何回入ったとしても、毎回毎回「誰かの1回目」ではあると思うし、同じ演目として複数回上演している以上そこに大幅な変更を加えての「特別」を出してはいけないと思います。その分、倍率が上がるのは嫌ですが「千秋楽は特別ver.」と事前アナウンスがあるなら演出変更も個人的には無しではないかと。(もちろんそうするならデフォVer.と特別Ver.ともに映像収録や配信はしてほしいです)アナウンスがない場合の初日・千秋楽・誕生日等の「特別」は挨拶とコメント、ダブル(デフォ+1~回)カテコ程度で十分です。

・私が千秋楽を好きな理由は、役者陣が本番でしか得られないものを積み重ねてきた集大成を見ることができるからです。自分の推しだけ見たら台詞も何も変わらないかもしれなくても、演出によっては何かが大きく変わる。それを最後『だけ』行うのがなんだかなぁと思います。Wキャストみたいに日別だったりランダムとかならまぁ良いんじゃないかなと思います。 良くなるための改変ならもっと前に変えるべきで『千秋楽だから』変えるものではないですし。

とのことです。千秋楽「だから」やる必要が果たしてあるのか、それだけが円盤として残るのはどうなのか、といったご意見頂きました。他にも初見に厳しい、2.5で原作ありきのものだからこれで原作ファンが舞台を嫌いになっても仕方ないというご意見もありました。

 

千秋楽演出変更についてのご意見

肯定否定関係なく、千秋楽演出変更というものに関してのご意見もたくさん頂きましたのでこちらもいくつか抜粋致します。

・LVといった技術が発達した今の世(劇場以上のキャパの人間に千穐楽を観せられる)だからこそできる思いきった演出だけれども、それまで観てきた客のことを置き去りにしているのかなとは思います。

・演出変更があってもなくても、満足出来るもん見せてくれたならそれで良い。

・制作側の意図や気持ちはわかるけど、どうしてもこの日しか取れない!とかどうしてもLVしか取れない!系の超人気舞台でそれやっちゃう?って思いました。エーステに関してもたまたま私が2回見れたからよかったけれどLVだけだったらイラついたかも。人一倍激戦だった刀やA3は普通にダメでしょ…いやダメだな…面白いけどダメだな…でも1回すげー!っての見ちゃうとまたおもしろ舞台見たくなる…うーん…いやダメでしょ!とループしています、早く千秋楽迎えて解決したいです。

・賛否両論あるのもよくわかるし、もし自分が劇場で観られなかったらと思うととても辛いけれど、元々楽日は何がなんでも入るスタンスなので特別演出があろうとなかろうとモチベは大して変わらなかったです。 また、エーステ京都楽特別演出ではミスが目立ち、通常演出に比べてクオリティの差が気になりました。公演数の違いはあれどそこはあってはならないことだと思うので少し残念でした。 エーステのようにメインストーリーに沿った原作リスペクトとしての特別演出は新鮮であってもいいとは思うのですが、これからの舞台において千秋楽特別演出が当たり前のようになってしまうことを恐れています。それらが役者の負担になったり、舞台の質を下げてしまう原因になり得るのであればやめてほしいと強く願います。

・日替わりもそうだと言われればそうなのでしょうが、結局多ステありきなんだな、1公演しか見られないならそもそも見ないほうがよいのかもしれないとすら感じます。取りづらい公演はますます取りづらくなっていくんでしょうね。

・刀ステは観ていないのでわかりませんが、エーステに関しては元々アプリのシナリオであった展開を上手く使っているなと正直感心しました。 最近それなりに人気のある舞台の千秋楽はだいたいライビュが用意されているし円盤にも収録される可能性が高いので自分は観れないのにずるい!という言い訳は通用しないし、どうしても生で観たい人間はどんな手を使っても絶対現地にいるので千秋楽の演出変更を責める理由があまりわかりません…。

・変更後の演出を含めて1つの作品であるなら、前楽までは未完ということになるのでは? 別にそういった作品が1つ2つあるくらいはいいが、演出変更が主流になる事は恐れるべきだと思う。

肯定派も否定派もなるほど、と思うご意見たくさんありがとうございました。ここに載せきれなくて申し訳ないです。

 

わたしの意見

推しが関係してるわけでも何でもない横入りばばあですが(笑)わたし個人としては別に演出変更は良いと思います。日替わり演出と千秋楽演出とどちらもその時その場所でしか観られないものだってことには変わりないし…。意図があって、意味があるものだったらそれは全然良いかな、と。舞台とは違うけど、ライブとかも地方によってセットリストが違うとかはよくあることだし、突き詰めればそれだって同じお金払ってるのにこの地方の人は〇〇が聴けて、あの地方の人は聴けなかったのはおかしいってなるような…。

刀ステに関しては観ていないので触れませんが、エーステは実際の千秋楽にアプリゲーム内の千秋楽をぶつけるというのは面白いな、と思いました。まぁでも実際それを本当に千秋楽でやる必要があるのかと言われたら別になくても良いんだと思いますが。「舞台」なのだから「実際」の時間軸とずれてようが何しようが構わないので、実際の初日に舞台内では千秋楽を迎えてたっていいんですよね。だから必ずしもそうする必要はなかったとは思う。でもやっぱりそういうのがあるとすげーことしたな、面白いってなっちゃうよね。

あと、刀ステというか末満さん繋がりでいうと、.5じゃないけどTRUMPの千秋楽でウルの台詞が変わる*1のとかはありありのありだと思うんですよ。千秋楽でしかできないことであって、意図が明確で意味があるから。

「演出変更」っていうと大幅に変わるようなイメージになってしまうかもしれないけど、そういう小さなことも演出変更ではあると思うので、そう考えるとやっぱりわたしは肯定派ですね。まぁ作品にもよるのかもしれないけど…。

 

千秋楽演出変更は悪なのか

元々、上記のようにわたし自身は肯定派だったのですが、今回否定派の方のご意見や手放しでは肯定できない方のご意見を聞いて、納得できる部分は多々ありました。どの意見も、あーそうだよね、わかるってなりながら拝見しました。賛否両論あるし、結論が出るような話ではないので何とも言えませんが…。でも、こうして色々なご意見を聞いて思ったのが、やっぱりおたくって何しても結局は推しが観たいために行くしかないのでそこは制作なり何なりに足元を見られている部分が少なからずあるのかな、と。千秋楽だけ演出変更して、初日収録と千秋楽収録の円盤2枚出せば倍売れることになるし。まぁ観客に楽しんでもらおうという想いももちろんあるんだろうけど…。でもやっぱり劇場で座席がある人、ライブビューイングで座席がある人、配信で観る人、円盤を買う人が制作の対象なので、限りがある座席は増やせないけど配信や円盤購入を増やすために、っていう目的もあるのかもしれませんね。座席がない者に人権はないので。

あとは、毎公演平等であるべき、同じクオリティ、熱量でやってくれっていうご意見と、千秋楽演出変更は良いけど人に見せれるレベルじゃない初日が許せないっていうご意見もありました。ここも難しい問題ですよね〜〜〜〜〜〜〜。明らかに稽古不足で初日酷いけど千秋楽に向けて上がっていくような作品ありますよね。あと、地方公演になってからブーストかかるのとか。本当に稽古してきたの?って役者もいたりするし、そこに関しては確かに千秋楽演出変更より嫌ですね…。まぁ千秋楽演出変更で(それがいつ決まったものなのかわからないけど)、そこだけミスが見立つとかそういうのもあれですよね。ご意見も頂いてましたけど。それでもやっぱりおたくはそれを我慢して推しを観に行くので足元見られている…。

 

千秋楽演出変更は果たして悪なのか否か。ここで結論を出す話でもないし、そもそも結論が出る話でもないですけども。悪だとしてもそうじゃないとしても、結局観たいなら何としてでも座席を確保しなきゃいけないし、円盤を買わなきゃいけないし、おたくのやることは1つしかない。おたくつら。全おたくに幸あれ。

 

 

 

 

何かありましたら。

 

cさんのお題箱

Twitter回答。早く返事が欲しい方(?)

cにマシュマロを投げる | マシュマロ

→ブログ回答。返信までお時間頂きます。

 

*1:本来はウルがソフィに「生まれ変わったら僕は君になりたいな」と言い残し、リバースシステムで次公演ではソフィとウルの役者が入れ替わって輪廻していくが、千秋楽でのみウルは「生まれ変わったら僕は…」で終わる。もう輪廻しないので。