STELLA

書き綴った言葉が夢に変わる

艶やかな乱痴気騒ぎ〜歌謡倶楽部艶漢

こんにちはこんばんは。

 

 

 

みんな大好き(?)歌謡倶楽部艶漢観てきました〜!最初は1公演しかチケット取ってなかったのにいつの間にかあれよあれよとチケット増やしてました。マチネ→メサイア、ソワレ→艶漢っていう情緒ジェットコースターなスケジュール組んだけど、メサイアで地獄へ堕ちた後*1、艶漢で即はっぴーになったので艶漢はシャブ。(?)

 

 

 

今回は東京キネマ倶楽部という元キャバレーでやったのでとにかく距離も近くてなんかもう近すぎて意味わからんって感じでした。バナナエリア、1階一般エリア、2階指定席エリアがあって、わたしはバナナエリアと一般エリアに主にいたんですけど。兎にも角にもバナナエリアがもうねえ…(笑)花道最前は最高に死にました。

 

歌謡倶楽部はもうただのライブでひたすら歌い踊り脱ぎ乱痴気騒ぎでめーーちゃくちゃ楽しかったです。巡査殿の胸元におひねりねじ込んだり、安里ちゃんのおぱんつにおひねりねじ込んだり、詩郎くんにおひねり手渡したり、、、おひねり渡せるの最高すぎませんか???推しいたら普通に万札ねじ込んでた(やめろ)。おひねりもただ渡すだけじゃなく、ハートにしたり*2、ネックレスにしたり、花束にしてる人もいてすごかったなあ〜!

公式さんがあげてる詩郎くんお花と蝶のおひねり持ってる。かわいい。

f:id:cz57:20180416200148j:image

わたしが詩郎くんにあげたハートおひねり。見づらい()

六口様にもおひねり渡したかった…。

 

 

艶漢って、キャスト陣が作品をめちゃくちゃ愛してて、本当にキャラクターが原作そのままで、世界観がそのままですごい。

櫻井圭登くんの詩郎くんは可愛さもあれば妖艶さもあって、普段の彼からは想像できないレベルの色気を放っていてもはや怖い…(笑)今回も赤い紙テープ咥えて引きちぎって口の中に残った紙テープを舌出して取ったり、曲の最後で舌ペロしたり、なんかもうほんとこんな櫻井圭登をわたしは知らないってなる(笑)

三上俊さんの安里ちゃんはもうまんま安里ちゃんだしなあ…。安里ちゃんすぎて怖い…(笑)みんな怖い…(笑)安里ちゃんにわたしの手が当たっちゃった時があって、安里ちゃんに「ごめんなあ」って言われたけどわたしが悪いんです安里ちゃんは悪くないです申し訳ございませんって感じでした(?)

末原拓馬さんの光路郎くん(巡査殿)もめちゃめちゃ顔がいい(そこ)。客降りの時、たまたま動線上にわたしがいて*3、わたし気付けなくて、後ろから肩ぎゅってされて退かされた(?)の最高にときめいたけど邪魔してごめんなさい←

田上真里奈ちゃんの六口様は相変わらず最高に美しくてひれ伏したい。六口様の投げちゅーで崩れ落ちた…ありがとうございます…。

狩野和馬さんの湯上先生も可愛くて癒された!

ゲスト陣も、わたしは村田恒くんの春澄、小慎まこちゃんのアグリ、野田裕貴さんの若林を観たんですけどみんな素敵だった〜!春澄は最高に貴族だし(?)、アグリは最高にかわいいし、若林は最高に妄想王でした。

歌謡倶楽部艶漢最高オブ最高でしたほんとに…。艶漢DDすぎて全然目が足りなかったんだけど、千秋楽で詩郎くんに色々やられてひゃーってなったから詩郎くん推しになるのかな…でもやっぱりみんな好き…(笑)

 

ストーリー的には道端で出会った猫に惚れ込んだ巡査殿が猫を探して、みんなそれに振り回されつつ協力する、みたいな話なんですけど。その合間に、ストリップ劇場だったり艶漢商事だったりアイドルグループだったり色々挟まれて、とにかく楽しくてエロくて幸せな空間だったなあ。永遠に歌謡倶楽部艶漢やっていてほしいです(?)

*1:メサイア感想後日あげます…

*2:わたしもハートに折って詩郎くんに渡した。かわいいー!ありがとう!って言われたけどあなたが1番かわいい()

*3:オールスタンディングで客降りでもキャストが客を押し退けたり普通にしてた