STELLA

なんかいろんなおたく

「推しが武道館いってくれたら死ぬ」

こんにちはこんばんは。

 

漫画のお話。

 

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ」

  

 

 

  

読みました。ちなみにわたしが昔好きだったアイドルは武道館での解散ライブを目標にしていたんですけど、武道館側からNGかかって横浜アリーナで解散ライブしました。BiS*1っていうんですけど。今は新メンバーで再結成しましたけど。推しファーストサマーウイカでした、よろしく(?)

まぁ今BiSの話をしたいわけではないので本題に戻しましょう。

 

さて、この「推しが武道館いってくれたら死ぬ」。地下アイドルとその子達を追うおたくの話です。非常にわかりみが強い言葉がたくさん出てきてなんかもう泣きます(笑)印象深い言葉をいくつか紹介しますね。その前にこの漫画についての基本情報。

 

推しが武道館いってくれたら死ぬ

平尾アウリ先生 著

岡山県で活動するマイナー地下アイドル【ChamJam】の、内気で人見知りな人気最下位メンバー【舞菜】に人生すべてを捧げて応援する熱狂的ファンがいる。
収入は推しに貢ぐので、自分は高校時代の赤ジャージ。
愛しすぎてライブ中に鼻血ブーする……伝説の女【えりぴよ】さん!
舞菜が武道館のステージに立つ日まで…えりぴよの全身全霊傾けたドルヲタ活動は続くっ♡♡♡

 

登場キャラクター

<おたく達>

えりぴよさん

古参で唯一の舞菜のおたく。収入のすべてを舞菜に貢ぎ、自分は常に高校時代の赤ジャージを着ている。フリーター。

くまささん

れおのTO。れおが前グループにいた時から応援していた古参。

基さん

空音推し。りあこ。

<ChamJam>

岡山県で活動するマイナー地下アイドル。ちゃむと呼ばれている。

舞菜

メンカラーはサーモンピンク。内気でシャイ。単推ししてくれているえりぴよさんに緊張のあまり塩対応してしまう。

れお

メンカラーはピンク。リーダーでセンター。

空音

メンカラーは青。クールなしっかり者。

眞紀

メンカラーは黄色。セクシー担当。

優佳

メンカラーは白。空気が読めない。

ゆめ莉

メンカラーは紫。おっとりしているがダンスが抜群にうまい。

メンカラーは緑。ロリ担当。

 

ストーリー

基本的には現場でのアイドルとおたくの話。若手俳優おたくも共感できる部分がたくさんあると思います。「推し」と「おたく」の関係性、どんな関係性が理想なんでしょうね。

 

印象深い言葉

くまささん:1000円で買う推しの5秒、興奮するでしょう?

えりぴよさん:わかる…だから私舞菜の全ての時間を買いたくて買い占めするもん

つい先日推しの5秒を3000円で買ってたんですけど(真顔)5秒に3000円かけるの無駄だから行かないから!!!とか推しに言っておいて結局トータル40秒を2万4千円で買ってました(笑)まぁ前よりは全然溶かしてないんだけど、有言実行できないおたくすぎるな。

でも推しの時間を買いたいとは思ったことはないかもしれない。身内と冗談で時給いくら出したらご飯行ってくれるかな!?とか言ってるけど(笑)そういう特典会とかに関してはわたしは自分がやりたいからやってるだけで推しの時間を買いたいっていうのは目から鱗でした。だってそもそもそういうのって出したお金全てが推しにいくわけじゃないし…。3000円全てが推しの元へいって5秒話せるなら30万くらい出すけどさぁ…違うじゃん…

えりぴよさん:好かれていなくても嫌われてさえなければいいって思ってるんですけど

わっわかりみ〜〜!!!!!!別にわたしのこと好きにならなくていいし、オキニじゃなくていいから、嫌いにはならないでほしい…。こないだ初めてわたしのことどう思ってるのかふんわり聞いたら嫌われてはいないようで安心した。

えりぴよさん:舞菜は私がいなくても何も思わないだろうけど、私の人生には舞菜の1分1秒が必要なんです!

いやほんまそれ…

舞菜:わたしのことなんて誰も待ってないと思ってたから…

TGC的なものにちゃむ選抜メンバーが出た時、客席のえりぴよさんを見つけて裏で泣きながら言ったこと。舞菜は人気がないし、その選抜もたまたま服のサイズ的な問題で選ばれた(らしい)ものだし。誰も待ってくれていないってやっぱり辛いし恐ろしいことですよね。

舞菜:積んでほしいわけじゃなくて来てほしいだけなんです。えりぴよさんが来てくれないと会えないから。

おたくは結局行く、行かない、会う、会わないの選択が出来るけど、推したちはただ待っていることしかできないんだよね。おたくだって突然消えるしね。いやそれにしても推しに「会いに来てほしい」って思われるおたく羨ましいな!?*2

舞菜:えりぴよさんがわたしを好きでいてくれること当たり前に考えちゃってたから、わたしが何もしなきゃえりぴよさんが離れちゃうのも当然だもん

いやほんまそれ!!!!!!!!別に見返り求めておたくしたいわけではないけど、現場にいることだったり好きでいたり応援したりすることが当たり前だと思っておたく蔑ろにするとおたくすぐ消えるから気をつけろや若手俳優!(誰だよ)

えりぴよさん:気持ちだけで舞菜の人気が出るなら苦労しねえ

それな…どうしたらもっと人気になるかな…(闇)

えりぴよさん:推しは友達じゃないから、こういう時助けてくれるのは推しじゃないんだよなあ

えりぴよさんが体調崩した時のこと。やっぱりどんなに自分の中の推しが占める割合が多くても、それはある意味現実ではなくて、友達みたいに仲良くしてても友達ではないんだよね。

舞菜:わたしは友達にすらなれないのになあ

一方で体調崩したえりぴよさんと電話してるくまささんを見かけた舞菜の想い。そんな思うなら繋がれや…ってなるけど(笑)

 

印象深いシーン

いやもうたくさんあるんですけど…、基さんの妹ちゃんが舞菜推しになって、楽しそうに握手してる舞菜を見て、舞菜にはみんなのものになってもらいたいって言ってたのに実際に自分以外に笑いかける舞菜を見たら嫉妬してしまうえりぴよさんとか、人気投票とか、えりぴよさんが名前変えて舞菜のブログに何十件もコメントしてるのとか(笑)、空音の男との出歩き目情*3とか、それ以降写り込みやら色んなことを気にしてしまう空音おたとか。

 

 

割とたくさん書いちゃったけど、なんかもうほんとにあるあるなことばっかりで、それな案件が多すぎて普通に読んでて号泣してました(笑)わかりみが強すぎます。ネカフェで読んじゃったので、電子書籍でポチります…。

 

えりぴよさんと舞菜、くまささんとれお、基さんと空音はそれぞれ推し方が違ってたり、対応も違ってたり色々なんだけど、本当に推しとおたくの関係性って色々あるなあって改めて思いました。推しとどんな関係性になるのが理想なんだろう。ゆるおた?TO?オキニ?繋がり?友達?彼女?セフレ?(コラ)きっと人によって求めるものは違うから一概には言えないんだろうけど。わたしはどうなんだろうなあ。でもやっぱり推しに喜んでほしいし、嫌われたくないし、上辺でもいいから構ってほしいし。うーん、難しいなあ。

 

とりあえず漫画めちゃくちゃ面白かったので気になった方は是非。

*1:新生アイドル研究会

*2:舞菜はえりぴよさんには言えていないのでえりぴよさんはこのことを知らないけど

*3:実際はおたくの勘違い、というか人違い