読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STELLA

なんかいろんなおたく

推し以外に興味がない話

俳優

こんにちはこんばんは。

 

 

メサイアの感想書きたいんだけどなかなかうまくまとまらず。なのでちょっと別の話を。

 

 

 

タイトルのままなんですけども私は基本的に推しにしか興味がないです。舞台観ててもたいていは推ししか観てないから他の役者が何してたかなんて正直ちゃんと観てない。ので、Twitterの感想とか観てても「よくそんな推し以外のこと詳細に見てるね!?」って思うレベル。

こう思ったことの何が発端かと言うとメサイアの感想をTwitterで見てて、なんですけど。メサイアってやたら箱推し(と言って良いのか疑問だけど)多いよね。SLAZYとかもそうだけど。私も推し以外のキャラや役者が嫌いなのかと言われればそういうわけではないんだけど、どうしたって箱推しにはなれない。*1

多分箱推しとかDDのが楽しいんだろうなあと思う。あっちも好き!こっちも好き!楽しい!幸せ!ってなるじゃん?舞台の箱推しって字面で見ると意味不明だけど割と一定数いますよね。Twitterとか見てると箱推し楽しそうだなあって思うけど、私は箱推しにはなれないしそもそものスタンスが違うから仲良くもなれない。羨ましいとは思うけど苦手だなあとも思う。

 

メサイア 暁乃刻を例にとると。今回は白崎護が主役だった。彼のメサイアである悠里淮斗は失踪中。異例の1人での卒業ミッション。という話だったのですが。誰の感想を見ても白崎悠里メサイアの感想、そして絶賛。いや、わかるんだ、もちろん主役だし実際に赤澤燈くんは素晴らしかったし、白崎悠里は一番幸せな形で卒業できたと私も思ってる。でも実際私はそこまで白崎悠里の2人に思い入れがない。燈くんほんとに辛かっただろうし、頑張ってたし、素晴らしい舞台だったとは思う。大千秋楽で廣瀬大介くんが登壇したのも素敵エピソードだと思う。でも、なんというかどこか他人事なんだと思う。そうだ、他人事。それが一番しっくりくる言葉かもしれない。顔見知りの知り合いの結婚式があったことをFacebookで見かける、みたいな感覚。

箱推しだったらきっともっと感動してたし、色々な想いが溢れてたんだろうけど。結局1回観ただけでいいかなってなってしまったし、他の人とはスタンスが違うんだなと改めて感じてしまったので、少しモヤモヤしつつも。まぁこれもメサイアの感想記事をあげられなかった原因の一つなんですけど。

「ファン」としては共演者について、作品についても掘り下げていくのが正解なんですかね。わからんねぇ。難しい。私の中では共演者はあくまで共演者で推しを通して見ているのでそれ以上でもそれ以下でもないです。だから白崎悠里には「同期」という想いしかないけど、それこそ間宮とか加々美とかにはそれなりに思い入れがある。まあ作品にもよるしその時の気分にもよるから一括りで言えることじゃないんだけど。

 

うまくまとめれたらメサイアのちゃんとした感想もあげますね。

*1:ちなみにメサイアの最推しは海棠鋭利なのでそこは推し関係ない