読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

STELLA

なんかいろんなおたく

2/3という日

こんにちはこんばんは。

 

2/3節分ですね。恵方巻きは食べてません。方角がわかりません()

 

 

そんなことはさておき。

本日2/3は私にとって特別な日です。

ちょうど1年前の今日、私のホストちゃん 名古屋栄編で光星くんが1位になりました。1年経ってもあの白スーツでセンターで歌い踊る光星くんの姿は忘れられません。やっぱりあの日あの時の光景はものすごく特別で、あれを超えるものはきっとないんだろうなと今でも思います。

 

 

先日私のホストちゃんREBORNが大千秋楽を迎えましたね。REBORNの感想はこちら。

 

フレッシュホスト推しの方々、流星、深雪推しの方々本当にお疲れ様でした。また新しいホストちゃんの形だったと思います。

 

REBORN感想記事でも書いたけど、私はやっぱりまた光星くんに会いたいし、光星くんにラブを入れたいし、光星くんを1位にしたい。

ホストちゃんってやっぱり敬遠される作品だと思うんです。ライトに楽しむなら良いけど、本当にガチで勝負かけると精神を病む。搾取されるだけされて、キャスト本人へどれだけ還元されてるかなんてわからない。正直あんな舞台に数十、数百万単位でお金を注ぎ込むなんて馬鹿らしいって。本当にその通りだし、その気持ちもとてもわかる。でもやっぱり推しが1位を取った時の嬉しさって何にも変え難いんですよね。歌って踊る舞台なんかザラにある。推しがソロで歌って踊る舞台もザラにある。でもそれとは同じようで全く違うものなんですよね。自分たちの応援が順位として形に現れることはとてもシビアです。狙ったって1位を取れない時だってあるし。1位を取る嬉しさと同時に、1位を取れなかった悔しさもある。私がこんなにもまた光星くんに出てほしいと思ってるのはきっと3/1にV2達成が出来なかったからなんだと思う。あの日全く謝る必要なんてない彼を謝らせてしまったことが心残りで、有終の美を飾らせてあげられなかったこと、彼の願いを叶えることができなかったことを後悔しているからリベンジしたいんだと思う。某議員が「2位じゃだめなんでしょうか」と発言していましたが、2位じゃだめだったんです。私の中で。だから、叶うならばもう一度しっかりと1位を取らせてあげたい。一度と言わず何度でも。

また出たら出たできっと病むし、自分の首を絞めることになるんだけど、それでも私はまた1年前のようにあの特別な景色を観たいです。