STELLA

好きが君だけで溢れかえるまで

ご案内

当ブログのご案内です。(2018.02.16現在)

 

 

ただの俳優おたくの戯言の塊です。言いたい放題言っているだけで特に有益な情報はないかと思います。8割虚言です。

 

 

 

中の人について

c

ち( ¨̮*゚) (@c___z5) on Twitter

フォロー等はご自由にどうぞ。

北海道の片田舎住み。割といい大人です。

推し遍歴としてはジャニーズ、声優、若手俳優あたりをくぐってきています。

 

 

推しについて

ブログで名前出してなかったんですけど、別にもういいかなということで名前出します。

橘りょうくん

推し。若手俳優知名度は低いし、おたくも少ない(悲しい)。憑依型俳優なので、役に入り込むと全てが変わる。

事務所辞めて一般人になったけど、俳優復帰しました( ˆoˆ )/永遠に特別すぎる存在。

 

山本一慶さん

二推しになるかな〜??と思ったけどならなかった。メサイア雛森千寿が死ぬほど好き。気になる舞台は観ている。一応FCに入っている。ほんのり応援しています。推しではない。

櫻井圭登さん

艶漢の吉原詩郎が死ぬほど好き。こちらも気になる舞台は観ている。一応事務所FCに入っている。ほんのり応援しています。推しではない。

井澤勇貴さん

過去記事には割と登場しているので一応…。3年9ヶ月応援した後降りました。友人達には「絶対降りる降りる詐欺じゃん(笑)」って言われていたけど、何の後悔も未練もなくすっぱり降りた。世界中の人に見てもらいたい思いは今もある。

錦戸亮さん
ほぼほぼ茶の間ですけど、一応18年ほど応援しています。懐古厨。新規は苦手です。
柿原徹也さん
突然人気になりすぎてついていけていない(笑)彼には感謝しかないです。伝説が多い(笑)

 

同担拒否ではないです。わたしの中で「推し」と呼べるのは橘りょうくんだけです。

 

 

コメント等について

一応誰でもコメントできるようにはなっています。(多分)承認するまでは非公開なので何か言いたいことがありましたら。

また、お題箱もありますので、何かあればそちらからご連絡ください。ただお題箱回答は主にTwitterになりますので、もし記事にしてほしい方がいましたらその旨お伝えください。

cさんのお題箱

回答する際には全文掲載しますので、問題あるようなら伏せるようお伝えください。

 

 

 

 

リンクフリーですので、その辺はご自由にどうぞ。

 

読者登録はこちらから。

推しの過去作紹介する

こんにちはこんばんは。

 

 

Twitterで#いいねの数だけ推しの過去作紹介するをやっておいて紹介するのをすっかり忘れていたのでやっていきたいと思います。

 

 

 

 

舞台アルカナ・ファミリア

わたしが最初に観た推しの舞台です。全てはここから始まった。

別にアルカナ・ファミリアという原作が好きだったわけではなく、推しが出るから観に行ったのですが(今思うとなんで舞台観る前から推しのことすきだったんだろうな?←)ま〜〜〜〜〜最高の舞台です。いや、最高の舞台でした。今はキャス変してしまったので、、、おれたちのレガーロ島はもうない、、、。一番すきなのは2です。23枚目のタロッコ。スピナー(演:武内恭彦さん)がすきすぎる(推しじゃないんか)。2まではオリジナルストーリーだったので原作やってない民にも優しかったです。3で突然原作の話ぶっ込んできて???となったけど。

推しはリベルタでした。リベルタちょうかわいい。

3ではお誕生日公演もあったりで懐かしいなあ。*1

 

舞台CLOCK ZERO〜終焉の一秒〜

推しを知ったきっかけの作品。これに関しては元々原作厨でした。原作ではビショップ推しだったはずなのに、推しの反逆者がだいすきすぎるんだよな〜〜。

ひとつの舞台で2ルートに分かれて日替わりでやってました。原作にだいぶ沿っている。壊れた世界からの帰還ルートと残留ルートがあって、Watch Overでは反逆者の帰還ルートやったんですけどまーーーーーーしんどかった。バットエンドっていうわけではないんだけど、、まぁメリバですね。反逆者ルート千秋楽で最後に反逆者の涙が床にポタっと落ちた時の光景が忘れられない。反逆者残留ルートを今すぐやってくれ、そこだけは頼むよえ〇げきさんよ。

未だにこの反逆者フライヤー部屋に貼っている(笑)

 

君死ニタマフ事ナカレ零

漫画を本屋で見かけて気になっていたら推しが買っていて、それが舞台化されて推しが主演だったやつ()まぁ舞台は原作の前日譚なんですけどね。

兎にも角にも推しのビジュアルが最高で、キャラクターも最高だった。未だにわたしの中でこれを超えるのがないくらいすき。

愛する人を守りたいが故に暴走して狂っていく推し最高でした。丸山くんのツイートにもあるけど、本番中暴走シーンで熱が入りすぎて一瞬失神してたらしい。アフターの握手会で「さっき一瞬失神してさ〜」ってめちゃくちゃ普通のテンションで推しに言われて!??!!?ってなった(当たり前)

やっぱり推しが演じてきた中でハクジくんが一番すきだなあ。

 

舞台プリンス・オブ・ストライドepisode2

降板した人の代役が降板してその代役(分かりづらい)で出た作品。プリステってみんな1年前からパルクールの練習して舞台に挑んでたんだけど、推しは代役の代役だったので3ヶ月くらいしか練習期間なかったんだよな、、、。それであのどぎつい舞台やったの本当にすごいと思う。

常勝市場。2にしか出ないのが本当に勿体ないくらい最高のチームでした。寛助(演:田口涼さん)がすきだった、、(推しじゃないんかpart2)

 

僕と君の物語

田中彪さん初脚本演出作品。推しを主演で作ってくれて有難い、、、。4本のオムニバス作品の中の1本だったんですけど、本当に毎日死ぬほど泣いていた。

大切な人には素直に想いを伝えなければならない。想いを伝えられることは当たり前じゃない。いつ伝えられなくなるかわからない。

「伝えたい想いも言葉も、あなたがいなければ意味がない」

やっぱり一度推しがいなくなった身からすると、伝えられるってことだけでものすごく幸せなことなんですよね。色々と考えさせられる作品でした。

 

舞台DAME×PRINCE

天才の舞台です。いや、マジで。

推し復帰作だったんですけどこれがまぁ天才の舞台だった。一生おもろいことしかなくて最高でした。永遠にダメステやってほしいもんな、、、。ダメステに関してはこっちの記事を見てもらった方が早い気がする。

お題箱やら何やらでお褒めの言葉もたくさん頂いて嬉しかったなあ。推し本人にも言ってあげてください!(笑)

そして、なんと!この天才の舞台が!第2弾として帰ってきます〜!!ぱちぱちぱちぱち〜!!

5月17日〜23日よみうり大手町ホールにて上演いたしますので皆様お誘い合わせの上是非お越しください!(誰?)なんと!ハイタッチ公演もございます!しかも!初演で物凄い爪痕を残したルオーシュ様(演:徳山秀典さん)がDAMEルートと千秋楽にゲストでいらっしゃいます!!!すごい!!!ルオーシュ様が来ちゃった!!!*2ヤバい予感しかしないですね。本当に天才の舞台なのでぜひよろしくお願いします。(ダイマ

 

 

 

 

 

 

と、まぁ最後のダイマが目的だったのですが(笑)推しの過去作を紹介させていただきました。推し、マジで役への愛が深くて深すぎて入り込みすぎてしまう(憑依型なので)くらい全力で演じてくれるのでとてもオススメの推しです(?)皆様よろしくお願いします(?)

 

 

7月にはStarry☆Sky舞台にも出ることになりましたので!

それにしてもスタスカわたし原作厨で攻略キャラの中では梓が一番すき*3なので、推しが推しをやるという衝撃がすごすぎた、、、。本当に呼吸困難になりました(笑)推しが推しをやるってすごいね、、、。でもきっと推しなら梓をめちゃくちゃ愛してくれて、最高な梓にしてくれると思うので!期待してます!楽しみだ!スタスカもぜひ観に来てください。よろしくお願いします。

 

 

 

基本Twitter回答ですが、何かありましたら。

cさんのお題箱

 

 

 

*1:諸事情(?)により推しは改名しています

*2:初演で毎回「来ちゃった劇場」というコント(?)を繰り広げていた

*3:ちなみに最推しは犬飼(サブキャラ)です。

秘密の花が綻ぶ〜SPECTER再演

こんにちはこんばんは。

 

 

 

SPECTER再演観てきましたので諸々。

TRUMPシリーズ他作品のネタバレ含みます。

 

というか重大なネタバレのないTRUMPシリーズまとめ記事を書きたいけど、明日から破滅の4月になるので書けるかわからない。病んだ。わたしは永遠の繭期を過ごしたいのに…。

 

 

 

 

 

 

キャスト

(敬称略。初演→再演)

臥萬里:中山義紘→松井勇歩

石舟:三好大貴→竹下健人

クラナッハ:竹下健人→田中亨

ヒューゴ:松井勇歩→井上拓哉

サトクリフ:杞山星璃→納谷健

バルトロメ:吉本考志→藤戸佑飛

グレコ:山田知弘→尾形大悟

カルロ:村川勁剛→星璃

シャド:中村圭斗→三好大貴

トルステン:岩崎真吾→吉本考志

クラウス:山浦徹→中山義紘

ノーム:井上拓哉→下川恭平

ローザ:永津真奈→松原由希子

ハリエット:丹下真寿美→齋藤千夏

ロダン:早川丈二→立川明依

 

ストーリー

についてはまぁ割愛で…。NU版TRUMPのようにギャグシーンを削ったSPECTERという感じで大元は一緒です。細かい部分がちょこちょこ変わってて、今後のことについての補足も出てきてた。

 

初演との違いやら諸々

・キャスパレ

なんといってもキャスパレ。キャスパレだけでいいから今すぐ動画公開してくれってくらいあと1億回観たい。でもあのキャスパレにSPECTERの全てが詰まっているから完全なネタバレになる。しかしほんとにかっこいいんですわ…。今までのシリーズ内のキャスパレの中でもかなり好きな方。そしてマリーゴールドの振り付けが入っているの恐ろしい。マリゴの振り付けのとこちょうど壇上にはクラナッハとハリエットいるし、親と子(アナベルとガーベラ、ハリエットとクラナッハとソフィ)の物語ってことか…そうか…。

・上手と下手が逆

すーーーーぐそういうことするーーーー!!!!!全部全部逆です。めちゃくちゃリバースって感じ。スペクター リバース。衣装も初演は青みあったのに、再演は赤みなのもリバースじゃん。うわあ。

・ノーム

ノームが子役になったことで説得力(?)が増した気がする。でもノームが萬里とリリーの子供設定はなくなったんかな。臥萬里の最期の台詞も変わってたし、そういう描写はなかった。

初演で産気づいたハリエットのことをクラナッハに知らせに湖の小屋に行った時の「メガネをかけて…どっちもかけてる!!」「クラ…クラなんとかはどっち!?」(クラウスとクラナッハが手を上げる)っていうくだりがめちゃくちゃすきだったのでそれがなくなってかなしい(笑)

あと最後石舟のこと石舟先生って呼ぶようになったんだよなあ。師匠…春林先生…うーん。

それにしても下川くんめちゃくちゃお芝居がうまくてたまげた。ノームって結構難しい役どころだと思うんだけどすごかったなあ。

クラナッハ

初演の時は最後だけ突然息子を守って自分の願いを押し付けるダメ親父だったんだけど(酷い)、再演では最初はハリエットに対してもたいして大きな感情はなくて、こいつ本当に愛とかあんのか?って感じだったけど、村が燃やされたあたりから徐々に人の心を取り戻していく感じがして良かったです。ハリエットが死んだ時も悲しいけどどう悲しんだらいいかわからない、と感情はあるけどそれを表現できない感じが、今まで研究に没頭していて、研究しかなかったと思ってたけど、実はそれ以外にもちゃんとあったんだな、という感じがして好きです。

見た目が超爽やかボーイなのに気が狂ってて最高でした。あの猫背も最高。

・サトクリフ

参謀ポジション敬語キャラになった…!そして納谷くん1人動きがプロ中のプロすぎてヤバかった。初演と性格かなり違うけど、これはこれで良いなあと思った。

弟のオズの能力について。5〜10分先の未来しか見えないって言ってるんだよなあ。ということはグランギニョルでのキキの未来予知とかはあの実験のせい?コクーンプロジェクト?

グレコ

めちゃくちゃきゃわたんな子になっていた…。一人称は「おで」。獲物に対してワンちゃんニャンちゃん呼び(というか動物の幻覚?)。パンフに「小動物を愛でる」って書かれてて可愛すぎて死んだ。いやでもこの子がキキと…?って考えたらうーん?とはなる。

大悟くんめちゃくちゃ顔がいいのになんで8割隠してしまうん?って感じだけどあのマスクなんだかんだですごく良かった。ちゃんと動きに合わせてマスクの口も動くのすごい。

ロダン

なぜ女性キャスティングだったのか未だに全然わからない。母親設定に変えたのかと思ったら普通に父親だったし。いや、かっこよかったんだけどさ…でも女性にした意味とは…?

・シャド

出番がめちゃくちゃ増えた。ので、その分カルロとトルステンを殺す時が可哀想すぎて末満を憎んだ(?)初演はローザしか見えない!って感じだったけど、今回はローザのことはもちろん好きだけど、カルロのこともトルステンのことも、他の村人のこともみんな好きだったんだろうなあって。カルロがシャドのことを「優しい」という理由もわかる気がした。しかし、ただでさえ惚れた女にめちゃくちゃ尽くしてるのに見向きもされず、惚れた女を守るために自分の手を血で汚したのに、最終的には「じゃあお前でいいや」とその他大勢以下のような台詞を吐かれて惚れた女を殺したくないのに殺さなきゃいけない(しかもその惚れた女は刺されたあとに笑う)っていう激重運命を背負っているのに…。それに加えてあのザマ…。我守護は絶対守れないフラグなのもうやめてくれ…。でも我守護言うシャドとても良かった…。

そして最後石舟の記録ではシャドも死んだと思われていたんだけど、仮面をつけた死人たちが出てくるシーンではシャドは出てこず。30日ソワレのカテコでも最後に死んだ人が仮面をつけて出てきたんだけど、そこでもシャドは仮面をつけておらず。これは…シャド…生きてる…??なんていうか一生幸せにはなれなさそうだけど、幸せになってほしいよな…。でもTRUMPシリーズのキャラクターとして生まれてしまった以上幸せになんてなれねえよな。末満が憎い。(2回目)もしかしてシャドCOCOONに出てくるのでは説を見て震えた。

・クラウス

え、最高ではないですか…??中山くん初めて拝見したんですけどバケモノだった(褒めてる)。今までのクラウスって絶対自分のアレンがいたけど、中山くんには自分のアレンがいないのに。なぜあんな顔が出来るんだ。完全にアレンを失って空虚のクラウスそのもので、口は笑ってるけど目は全く笑ってなくて、それどころか目は生きてさえいなくて、恐ろしくなった。なんていうか、どうしても今までのクラウスは思い浮かぶそれぞれのアレンがいて、あぁ…って感じになってたんだけど、中山くんのクラウスはその空虚がどこからきているのかわからなくて本当に不気味、という感じ。バケモノですわ…。

あと、今回最初からクラウスの演出(クラン脱走した繭期4人組に遭遇してヒューゴに刺されるけど、4人がいなくなったあとに起き上がる)があって、よりクラウスの恐ろしさが強調されていたように思う。最初のクラウスの起き上がるところの中山くんの動きマジでクラウスすぎてその起き上がりだけで恐ろしかったもんな…。とりあえず中山クラウスすげえ…。

・花のこと

花の名前言うのはLILIUMのおたくのトラウマになるのでもうやめてくれ()大阪初日は花の名前全部言っていたのに2日目から多分演出変更で名前が減った。リリー言わなくなったのは、永遠に枯れない花になったからかなとも思ったけど、他にも減った名前あったので…ハロプロ卒業した子がやっていた名前が消えてたから、アイドルを辞めたから花じゃなくなったということなのか…。

でも、クラナッハが「血の匂いかぁ…当たってるよ」って言うところ百合(リリー)持ってるの罪深すぎるよな。初日だけソフィに願いを託す時「リリーのような花を」ってリリー指定してたし、永遠に枯れない花…はぁ…。リリーといえば鞘師さんが復活されたようで。おめでとうございます。LILIUM再演…しませんかね…。

・殺陣のこと

足技が結構多くて良かったです。増えました?よね?あと石舟の槍が半端ねーーーーすき。長物扱う系キャラクターおたくみんなすきじゃん?(偏見)

・輪廻、というわけではないけれど

初演のヒューゴが再演で臥萬里やるのヤバすぎないですか?初演で自分がやってたことを全部受け止めなきゃいけないんだよ…。エモすぎる。でもこれがSPECTERリバースならヒューゴと臥萬里は対で正解だと思うんだよなあ。エモエモのエモ。輪廻であって輪廻ではない。

勇歩くんの臥萬里良かったです。初演より野性味が増していたし、初演よりガキっぽい気がした(笑)

 

総括

やはりSPECTERもしんどい。SPECTERとかグランギニョルとかマリーゴールドって単体で観るとハッピーエンドとは言えないけど希望があるように見える終わりだけど、シリーズ通すと全然希望なんかなくて上げて落とされてる感がすごいよなあ。今後のノーム(臥萬里)は…、石舟は…、ソフィは…、と考えると絶望しかないもんな。なんなん、末満?しかしSPECTER再演でまた追加要素とか色々あって、今後のTRUMPシリーズが不安すぎるな…。COCOONは…どうなってるの…。

今回周りの方たちがみんなSPECTERでTRUMPシリーズ初見だったので、SPECTERを最初に観る人の感想を聞けてなるほどなるほど、となりました。やっぱおたくの性癖に刺さるようで(?)みんなTRUMPシリーズ観たいと言っていたので、まずとりあえずTRUMPとLILIUMは観た方がいい旨を話しました(?)

わたしもはじめての繭期から入ったTRUMP新規なのでアレですが、COCOONに向けて整理がてらやっぱりTRUMPシリーズをまとめておきたいなあ。破滅の4月だけどがんばりましょう(?)

 

 

 

基本Twitter回答ですが、何かありましたら。

cさんのお題箱